久しぶり。

こんにちは、にへいです。

 

ベトナムでの仕事も後1ヶ月というときに、体調を崩して

今は、隣町のダナンの東屋ホテルの温泉に入りにきています。

 

夕方まで、カフェでのんびりしながら

のーんびり療養。

 

夕方は、病人ならうどんだろ!ということで

うどんやに行こうかなぁ

 

帰ったらなにをしようか。予定がないと不安になるので

どんどん予定を打ち込んでいます。

 

5月は、リゾートバイトでもして稼いで

 

6、7、8、9月は、ノマド旅をしようかなぁと

住みたい場所を探しながら、初ヨーロッパにいこうとおもっています。

 

10月は、また勉強しなきゃいけない。。。

2年後期から復学だけど

2年前期の成績ひどすぎたから

復習しなきゃなぁとも思っております。

 

果たして、3ヶ月でバイトをしないで月5万稼げるようになるのか

家賃、学費、食費は最低限だけ支送ってもらえるので

 

とりあえず5万。

 

web言語かな。

とりあえず、30daystrialの課題を進めて。

仕事受注するまで行きたいなぁ

 

映像製作は、

Motion5のチュートリアルも終わらせたい。

 

 

日本帰ったらとりあえず青色申告で個人事業主になる。

やることたくさん。 でも、疲れたから寝たい。

【未完全版】武者修行プログラムを最大限楽しむムシャハック0選

武者修行プログラムに行くことにしたけどなんだか不安

ホイアンってどんなところなの?

武者修行プログラムが怪しいからどんな感じのやつなのか知りたい

と、思っていませんか?

 

この記事では、

ホイアンに半年間滞在する私が、

武者修行プログラムに参加する際のオススメの持ち物や準備をご紹介

あと、どんな感じのプログラムかもちょろっと書いていきます。

これで、思い切ってベトナムで変態しよう!

 

私について

2018年春に海外ビジネス武者修行プログラムに参加

その後、説明会担当として山形エリアを1人で走り

未開拓地域の福島への出張なども含め

半年間で総勢30名への説明会の実施と9名を

武者修行プログラムに送り出した後

受け入れ側としてホイアンに滞在しつつ

ベトナム法人の経営する日本語学校にて半年間日本語を教えている

休学中の大学生

公式twitterやGoogle広告などもさせていただいている

 

海外ビジネス武者修行プログラムとは

2018年夏で総勢2518名が参加した超実践型海外ビジネスプログラム

 

 

 

 

やまがた次世代会 vol.2 無事終了しました

こちら、当日のレポートです。

 

note.mu

 

 

やまがたの学生が繋がってみたら、やまがたまだまだ捨てたもんじゃないなって思う学生が増えると思う。

そして、その輪が広がって、若者がチャレンジしやすい環境にもし山形がなったら

日本の各地域から山形に進学してくる若者が増えると思った。

そんで、自分たちの活動がもっと幅がでてきて

楽しくなると思った。

 

そうして、始めたやまがた次世代会です。

 

参加していただいたいみなさん、本当にありがとうございました。

 

まだまだ、不手際があったり、改善点が多数あることはわかっています。

毎回、改善してよりよりイベントにしていきたいと思っているので

ぜひぜひ今後も暖かく見守っていただければと思います。

 

ただ、正直、めっちゃ疲れました。

いまはvol.3をやりたいと思うほどのエネルギーがありません。。。

しかし、新しいことをやるには、継続して人々の心を掴んでいくこと

そして、普通以上に体力を使うことはわかっています。

必ず継続して、そしてアップデートしていきます。

 

以上。

 

 

 反省会を未実施のため、後日反省点や改善点、今後の展開について詳しく書いていこうと思います。

【理系必見】地方大学ってどうなの?直前の選び方

 

サムネイル

 

「センター(一次)試験を自己採点したらあまりよくなかったけれど
どうにかして国立大学に入りたい!」

「合格できそうな国立大学選びってどうしたらいいの?」 と、悩んでいませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 地方国立大学の選び方
  • 意を決して出願した後の行動

(忙しい受験生のために、この記事は3分で読めます)

 

私について

私立理系を目指し3教科受験をした都立高校の高校生 → 

見事撃沈。。。

予備で受験しておいたセンター試験の自己採点から なんとか合格できそうな国立大学を見つけ出し

現在、地方大学のコスパの良さを満喫している現役大学生ですので

ある程度、信頼性につながると思います

※理系目線で書いていきます。

 

※受験教科は、数学物理でしたが、他の教科でも同じくらいだと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

国立大学の選び方

 

その1 

 

学力要素 センター試験で5~6割取れれば救いようがあります!大丈夫!

まだ、諦めずにこの記事と一緒に出願できそうな大学を探しましょう。

 

というのも、探してみると割といいあるもんです。

例えば、自分が当時調べたものだと 秋田、山形、富山、宇都宮、茨城、山口とか そんな時に、おすすめのサイトはこちら

 

1. 旺文社 パスナビ こちらで気になる大学をチェック

 

センター試験がダメダメでも大丈夫!

ここで、徹底的に二次試験の配分率が高いやつを探しましょう。

40 %以上なら救いようがあります。

passnavi.evidus.com

 

 

2. 河合塾 

 

バンザイシステムを活用しつつ 国公立大2次出願状況を毎日チェック

 

www.keinet.ne.jp

 

 

3.駿台 

データネット

 

大学別志望動向をみて受験候補大学にどのくらいの出願予定者がいるか確認

dn-sundai.benesse.ne.jp

この順番で、徹底してデータを見極めましょう

合格可能性C判定以上なら意を決して突き進みましょう

 

 

4. 大学のホームページに無料で過去問が公開されていることが多いです。

それをやって あとは2週間

基礎の問題集を3週くらいすれば 出題されるレベルの問題は制覇できます。

 

 

参考.

自分の場合ですが、散々1年間難しい参考書を解きまくっていたにも 関わらず最後は、これだけでした。

物理 物理のエッセンス 物理の風 

これだけで十分 物理の重要問題集とかやる必要ありません。

 

 

ちょっとレベルが高いのがいいならこれから 私はこれを2月に購入して3週しました。

 

数学 青チャート数3の基礎問題  あと、数1、数2の復習には、良問プラチカは 2週くらいしておいた方が良さそうですが 数3は、買わなくても大丈夫だと思う。

 

私が、山形大学を受験した時は、物理のエッセンスの基礎問題にある

東京理科大の過去問題がそのまま出題されました。

多分、割とそんなもんです。


スポンサードリンク

その2 

その他の要素 進学先の土地でおすすめな3つの要素

 

1. 実家から近い

 

夜行バス一晩で着く距離がちょうどいいです。 受験に行く時や、帰省する時 ふらっと行って帰ってこれます。 大学生は時々、連休になることがあり 気軽に実家に帰ることができるのは、かなりいいんじゃない?知らんけど。

 

2.都会から近い

 

地方大学は、言っちゃえっば田舎の大学です。 バスに1〜2時間乗ったところに、中都市や大都市があるといいですね 就活は、最近いろいろなサービスが出てきているので、地方に住むことは大した問題ではないのですが、デートのときに困ります。田舎は暇です。 たまに脱出したくなります

 

3.周りが住宅街

 

これは確実に守った方がいいです。大学生になると朝起きれません。 大学の周りが住宅街というのは、いわば大学の隣に住むことと同値です。 必要十分条件です。 雪の降る地域は特に注意です。毎朝通学に15分かかる距離でも、 雪だと30分かかります。 大学の周りに住宅街があるところは必須です。

 

 

4.学費

理系なら都内実家or1人暮らし私立4年間よりも、

地方1人暮らし6年間の方が安いです。

 

簡単な計算ですが、以下の通りです。

 

都内私立理系実家暮らし 4年間の場合

  • 入学費その他もろもろで30万
  • 4年間の学費で580万〜700万 (MARCHと東京理科大、四工大がこの範囲)
  • いろんな名目でお金がかかるとして100万(施設管理費とかで)
  • 教材費 30万(?知らんけど)

→ これで実家暮らしだとしても、定期券代などを考えて800万円くらいしますね

 

地方国立(1人暮らし)6年間の場合

  • 入学費10万
  • 学費300万 (50万×6年)
  • 教材費 30万(?知らんけど)
  • 1人暮らし:家賃光熱費食費など 360万(5万×12ヶ月×6年)

→ これでだいたい700万円くらいでしょうか

 

 

理系だと大学院に行くのはほぼ当たり前

実験器具も豊富ですし、よほど都会命じゃなければ生きていけます。

 

とりあえず、出願しちゃいましょう!

私立だけで合否を待つと心臓に悪いですよ!

私立ダメでも最後の可能性を3月上旬にかけましょう

受けなくてもいいんです。出願が大事

 

 

出願後に最初にすべきこと

 

宿泊先を予約

当たり前ですが、混みます。

 

受験前日は、受験会場近くで宿泊してから挑んだ方が

リラックスできるのでおすすめです。

 

もしホテルが取れなくて夜行バスでそのまま会場入りして

調子が悪いとか最悪ですよね

 

宿の確保は、合格のための必要十分です。

 

 楽天トラベルでホテルを取るのがおすすめ

朝ごはん付き、風呂付きがいいですね

受験当日の朝は、宿で美味しい食事をとりましょう

 

↓リンクから

 

それでは、頑張ってください〜

 

 

 

 

さらに、地方学生生活について知りたい人は、こちら

 

www.dellcui.com

www.dellcui.com

 

友達が書いてくれた記事

 

www.dellcui.com

 

 

www.dellcui.com

 

 

www.dellcui.com

 

 

パラレルワーカーになりたい大学生」という名のインターン中間報告

f:id:dellcui-nihei:20181209180849p:plain

お久しぶりです。こんにちは

私は今、ベトナム ホイアンにてインターンをしています。

 

題にもある通り、パラレルワーカーに興味があります。

パラレルワーカーって自分の中の定義では、

いろんな組織に同時に属して

各々、自分の中の時間を少しずつコミットする働き方をすること

それは、違うっていう人がいたら私は、

「まだ名前がない働き方」と答える

 

とにかく、こんな感じの働き方で生きていきたい。

ただそれだけ。 

 

私は、そのためにベトナムにインターンに来て、

インターン先はもちろんだけど。

ベトナムの会社に限らず仕事をもらって

仕事を作ったりして、いま3ヶ月が経とうとしている。

結構楽しい。嫌なことがあったりなかなか手進まなくても

その時間、そのことを考えながら別のタスクを消化できる。

そうして、思考が整理されて元のタスクの解決の糸口が掴める。

 

ひとりごと

1年休学して最初の半年インターンに来た理由、この会社を選んだ理由も

「なんだか楽しそうだから」「いろんな業種をできそうだから」

「入社したらどうなるのか感じたかったから」

これだけ

成長したいとかまったくない

インターンって成長しなければならないのか

いや、それは嘘になるか、成長はしたいな。でも、優先度は低い

目標はある

「わからないことに対してなんでも挑戦できる人になりたい」

 

いや〜、 なんだろう。

私にとって1年の遅れとかどうでもいい

ただ、社会の良しとされるレールに乗っかってきた人生だったから

休憩したかった。疲れたもん。直感

なんかおもしろそうなことをしてみたかった。

 

最初の1ヶ月

私は、日本語学校の先生として来たので日本語の先生としてやっていた。

去年、インドネシアで日本語を教えた経験と、反応が良かったから

同じやり方でいけると思っていた。全然そんなことはなかった。

でも、そんな自分を認めたくなかった。

今思えば、インドネシアでの手法はむしろ最近の方が授業に反映させてて

うまくいっていて。最初はなんだったんだ?

なにに縛られてたんだろう、といまふと思った。

 

うまくいかなくても生徒の反応が薄くても気にしなくて

改善をせずに「このままでいいやー」と

授業がつまらなくて生徒がやめてしまっても

「あ〜、やめたか〜」と、てきとーに捉えていた。

というか、どうしたらおもしろくなるかわからなかったから考えることを

放棄したことも何度かあった。

自分のせいじゃないと言い聞かせ逃げた。

日本語の先生としてうまくいっていないと他の店舗の仕事をもらえないと思ったから

できてるフリをしてたし、できてないことから目を背けていた。

まぁ、バレてたけど。

 

 

2ヶ月目

相変わらす、私の授業はつまらなかった。自覚もしていた。

でも、どうしたらいいかわからない。

中途半端に1ヶ月が流れた。この1ヶ月は早かった。

授業で前回何を教えたかも覚えていなかった。

そして、新しい仕事を貰った。

 

 

3ヶ月目

さらに1人生徒が辞めてしまった。

理由は、前任の先生が面白かったから。

この時、自分のできないことに目を背けている自分に気づいた。

「やべぇ、マジでやべぇ」

かなり危機感。

そして、次の週から授業に対するBeing(自分がどうありたいか)を意識するようにした。

めっちゃ感触が良くなった。そして今日までまぁまぁいい感じに授業ができている。

いままでみたいな。「今日の授業何しよう。。。」

で、半日部屋で考え込む日々も終わった。

よし、やっとタスクに手がつけられる。

どうやら、パラレルワーカーを目指す私に、

同時進行能力は、なかったみたいだ。

というより、全部うまく行くと相乗効果でなんでもできるが

ひとつでもダメなことがあると他のことが全くできなくなってしまう人らしい。

そして、最悪なことに自分でタスクを作ってしまう。

しかも、マストじゃないタスク。

そしてそれもいずれすぐにストレスになる。

チャレンジ以前にそこの

「モチベーション管理、切り替えをできる人にならなきゃ」

今後、パラレルワーカーとしていきていけないと強く感じる。

 

ちなみに先月振られたタスクはまだ手がついていない。

けど、少しずつやっている。

 

4ヶ月目

今月、感じたことは

めんどくせぇと感じてしまうとなにもかも投げやりにやっちゃえ!という気持ちと

しっかりやり遂げたい!という気持ちが拮抗する。

そして、行動せず無駄に時間を過ごす。

まぁ、これについては来週やっと終わるけどね。というか終わらす 。

さすがにね(笑)

 

この3ヶ月の学びは

「まず、目の前のことをしっかり1つずつ終わらせる。」

「タスクをひとつひとつ処理して完了してから次に行く」

「時間がかかりそうなら区切るけど。完了してから次に行くのはしっかりやる」

ことが、大事って言われてるけど。

ほんとうに大事なんだな〜と感じた。

これに関しては、経験して良かった。

癖になってるからだんだん直していこう。そうしよう。

 

あと、職場ってもんは本当にいろんな歳の人がいて

いろんな考えやバックグラウンドの人がいるんだなぁ。と知った。

あたりまえかもだけど。知っていたようで知らなかった。

日本法人の営業部門はだいたいみんな似ていて、

その中で、各々の価値観を大切にしよう。などの

カルチャーといわれるものが5つ存在しているんだけど

あれは、学生が90%の組織だからできていることなのかもしれない。

組織、部門によってもカルチャーは違うんだなぁ。と

これに関しては、もうよくわかんない。

ベトナム法人は、共通理念とかあるのかな。

 

残りだいたい3ヶ月あるんだけど。

私は、自分のやりたい働き方を見つけるためにここにいる。

それを探すし、試行錯誤するし、自分のために動く

 

 

正直、やっぱ他人はどうでもいい。あまり興味がない

でも、最後に言えることは、

 

『他人にベクトルを向けるフリはしない』

 

これは、1年かけて学んだ。↓

他人に全く興味がない。正直どうでもいい

他人に興味がある人ってどんなこと考えてるんだろう?」と思うようになる

他人に興味が全くない。ベクトルを向けれるようになりたい!

他人にめっちゃ興味がある!この人はどんなこと考えてるのかな?わくわく

周りの人のために生きたい!(自己犠牲)

他人に興味があるフリをしていることに気付く

息苦しい

興味がある時はあるし、ない時はほんとにない

ほんとにどーでもいいから

ない時は、あるフリはしない ←いまここ

 

っていう経緯で、ここまで来ました

 

『自分に嘘をつかない』

これを目標にあと3ヶ月ベトナムで過ごします。

レポート【やまがた次世代会】

yamagata-jisedai

やまがた次世代会

開催しました!

 

この記事;今後のイベント運営に活かすために自分のためとpolca支援者の方向けの

報告書と替えさせていただきます。

 

感想

めちゃめちゃよかったです!

一時は、どうなることかと思いましたが、

なんども途中で中止にしようと思いましたが

やりたい!って思ったことを諦めないで

最後まで続けて本当に良かったです。

 

最高に嬉しかったのは、来てくれた人が、

いろんな人とお互いに話して

笑顔だったこと。

目の前でこの光景が観れただけで本当に最高でした!

 

運営一人一人が持ち味を生かして会を進めていけたこともあり

 

終始、賑わいの声があり ほんとうに嬉しかった。

やまがたにまた1つ 盛り上がりのきっかけを作れたと思います。

 

と、いうわけで 

 

この会の目的

この会は、やまがたの各地域でさまざまな活動をしている学生が

お互い知り合ったら 

今後、発展していく山形がさらに加速して

やまがたを学生がやりたいことをできる最高のワクワク田舎に近づくのではないか

と、思い開催しました。

 

大事にしたこと

3つあります。

運営メンバーの分散

今回、運営メンバーを米沢、新庄、庄内、山形市の各地域で

活躍している学生にすること

そして、いろんな分野の人で運営を作り

運営の階層からイノベーションを起こしたく

一度も会ったことのない人たち同士で、やることにしました。

もちろん前代未聞で自分自身もうまいやり方に答えがない中で,

もがきながら準備をしました。

その中で、

「運営同士がお互いあったことないから当日上手く補えあえるか不安。。。」

という声から

「楽しそうだね!やっちゃおう!」

声まで運営の中でも様々でしたが、自分が後者だったので

前者の声をあまり聞かずに進めてしまいました。

 

しかし、本番の数日前に 不安な気持ちを言われ、

自分のマネジメント力の低さというか。。。

いままで自分本位で申し訳ない気持ちになりました。

 

そこで、改めて あまり話したことないorあったことすらない 俺についてきてくれてる人たちにお礼が言いたくなって2日前の夜に

よんなな学校の最中でしたが、感謝の気持ちを伝え

電話ができた人には、当日を迎える想いを共有しました。

 

会のコンテンツ

私が参加したことのある交流会で、とても楽しかったのはどんなだったか

つまらなかったのは、どんなのだったか考えて

参加して人同士が今後連絡を取り合うくらい交流できる会が良かったので

参加者の深い繋がりを作ることを中心に2つのコンテンツを考えました。

 

f:id:dellcui-nihei:20180905164912j:plain

f:id:dellcui-nihei:20180905164915j:plain

と、こんな感じで参加した人ができるだけその場にいるみんなと

いろんな話をするようなコンテンツにして

その後、軽食付きの交流会 という流れです。

声をかける人たち

今回、声をかける人も次世代会ということで

次世代のやまがたを引っ張っていくであろう学年の低い人を中心に呼びかけました。

 

主に、海外に興味がある人

地域活動に今日にがある人

起業に興味がある人で

各々の学生団体の代表などに声をかけて

1、2年生の参加呼びかけを協力していただきました。

 

チーム道草、Agasuke House、Yai、AXLLink、新庄まつり、模擬祭実行委員、

.JP 、EDGE – NEXT プログラムの方 (実はまだまだいますが)、

ご協力いただきありがとうございます。

 

f:id:dellcui-nihei:20180905165535p:plain

 

クラウドファンディング

f:id:dellcui-nihei:20180906020920p:image

4500円いただきました!

ありがとうございます

米沢から来た学生に交通費を渡すことができました。

酒田から来た学生は実家(山形市)に帰省中でした。

 

 運営紹介

 

と、いうわけで今回どんな人たちが、先の見えない状況のまま一緒に突き進んでくれたかというのを紹介していきます。

 

Suくん 
東北芸術工科大学2年

47県起業家交流会の山形代表としてイベントを開催したり

山形で音楽イベントを開いたりするアツい学生

コンテンツ1を担当

 

 

 Shoくん

 

山形大学人文学部2年

議員インターンシップの運営でインターンをしながら多忙期にもかかわらず 今回の運営に入ってくれた。次の日は広島で山登りだというのに、、、 ありがたい。ありがとう 山形大学生向けに大学が紹介しているインターン以外のものを紹介する 学外インターン合同説明会を一緒に開催した。
コンテンツ2を担当

 

Sさん

山形大学3年

金山町など主に新庄市のボランティアを行っている学生団体道草の代表の左腕

 山形大学の起業家育成プログラムにも関わっている。大活躍中

 

 

Hさん

地元の新庄が好きで新庄まつりに大学のプログラムでかかわったときに

イケメングランプリを1から創り、学生の力で祭りを盛り上げた。

現在は、鶴岡キャンパスにいる農学部2年

 

二瓶友岳(もた)

www.facebook.com

山形大学工学部2年 言い出しっぺ

(いま休学中でベトナムにインターンしに行くんだけど。
このレポートはtransitの香港空港で書いている)

東京出身、山形大学

やまがたの今後の盛り上がりに可能性しか感じていない。

「やまがたを学生にとって最高のわくわく田舎にする」ことをミッションとして活動

 

やまがたの先輩たちはやばい人たちが多いけど

その熱量を大勢で受け継いで横のつながりでシェア出来たら

もっと、今後やまがたの盛り上がりに拍車がかかると信じてやることにした。

決定したのは、なんと1か月前

 

何が生まれたか

・新庄まつりの学生と道草が今後協力するきっかけになったかも?!?!

・アクセルリンクさんの1年生と道草さんの次期の代表候補?も繋がりました!

・芸工大の学生と我々が知り合えたのもかなりデカかったです。
今後一緒にまたなにかやりたい!

・他にもいろいろ これからの広がりに可能性大!

・酒田の起業家サークルの人や芸工大の起業した人も来てくれてその人と知り合ってくれる人がいてよかった!

・高校生3人来てくれたの!! 選択肢が広がったらいいなぁ

 

最後に

ここまでできたのは、他にも多くの大人の方々や先輩方、友達のおかげです。

本当にありがとうございました!

 

なんと、第二回開催決定しました。

今回参加できなかった後輩がやってくれるそうです。

どんどん運営を次世代に引き継いでいく

常に新しいことに挑戦するコミュニティをつくりたいです!

 

次の挑戦は、今回参加してない人が運営をするところです

しっかり、コンセプトや目的を共有して 今回以上の盛り上がりを作りたいです。

 

本当の最後に

やまがた次世代会 無事、終わることができました! 詳しくはsns投稿から最新のブログ記事を読んでください 今回、私の交通量11000円を除いて トントンとなるイベントでした。 まぁ別にいいんですけど。 「頑張ったね!」って褒めてくれる優しい方へ。 少し支援していただけると喜びます。 – polca(ポルカ)

 

自分の交通費11000円だけが赤字でした。

まぁ、最高に楽しかったからいいんですけどね。。と言いながらも

優しい方、ぜひ少し支援していただきたいです。

なくても特に死にませんが

 

今回、参加費1500円は安めの設定だったので次回は上げようかな…そこはまだ考え中

山形の可能性に感動した話

最初に言います。

山形の今後の発展の可能性を考えた時

最高すぎて、可能性がありすぎて

わくわくが止まらなくなりました。

 

そして、このときに自分は学部2年生。

休学することを考えて、今後の展開を間近で見れて

手伝えることを考えた時

ワクワクしすぎて、ヤッベーーー!!!!ってなって。

夜行バスの中で涙が出てくるほど(笑)

 

※安定の語彙力のなさ。

 

というか、Agasuke Houseがやべえ。

やばい。

もうね、やばいしか言えないんですよ。

 

山形大学に来て、なんもしないまま卒業して行く人が

もったいない。

 

せめて、EDGE nextに関わるとか

 

して欲しい。

 

学生大使もあるし

なんかいろいろあるし

いや〜〜、これから海外系は無双な雰囲気漂ってます。

 

秋にビッグイベントやります。ベトナムにいるけど運営やります。

 

最高だな。〜〜〜〜

 

 

 

あえていうと、一年前にやばい先輩に会えてよかった。

 

俺的やばい先輩コレクション

個人名出していいかわかんないから

キーワードだけ

 

  • Agasuke House
  • natukusa
  • Africa

↑俺は、この人達について行くというよりは、将来的に一緒に仕事がしたい

 

 

俺的やばい後輩コレクション

  • 武者/enspase

もうお前やばすぎるから!!!やばいよ!!もう!!!!

 

ということで、これからも突っ走ります。

 

「山形から世界を前進させる」

これカッコ良すぎ。やばいよね。もう。うん。

 

「なんでベトナム行くの?」

 

って聞かれたら答えは、

 

「やまがたの可能性を考えながら違う環境で、学びを掴み取ってくるため」

 

 これは、ポジショントーク

 

「なんだか楽しそうだから」