インターン・就活

【参加者が推す】武者修行プログラムの評判は?費用は?怪しい?【コスパの良さをほぼ中の人が詳しく解説】

こんにちは、もたです。
私は、武者修行プログラムに大学1年生の春休みに参加してから
その後運営会社で、2年ほど長期インターンをしています。

この記事では、海外ビジネス武者修行プログラムについて解説していきます。

武者修行プログラムとは

ベトナムのホイアンという街で、2週間の間、日本中から集まる大学生3〜4人がチームを組み企画立案実行まで行うことができる超実戦型ビジネスインターンシップです。

インターンシップというのは、通常会社で働いてみたり、就業体験を行ったりするものをイメージするかと思いますが、このプログラムは会社のために働くということではなく
自分たちの成長のためにビジネスを通して多くのことを学ぶという要素が強いプログラム型インターンシップです。

1タームは、最大30人でその中で3〜4人のチームを組み企画をやったり、新商品を開発したりして、最後のプレゼンで社長から企画の採用を勝ち取るために頑張ります。

30人は、その3〜4人チームの集合体 2週間共に頑張る仲間です。
そして、3人のプロのメンター(ファシリテーター ) が2週間つきっきりでアドバイスや悩みを聞いてくれたり行き詰まった時に助けてくれたりします。

念のため、公式には以下の通りに書いてあります。

単なるビジネス体験やビジコンではない
私たちが新興国ベトナムに経営する10の店舗。この店舗、武者修行プログラムのため、あなたの成長のために経営しています。この店舗を舞台に、自分たちがやりたいビジネスプランをチームで企画し、お客さんに提供し、お店の新サービスとして残すところまで思い切り挑戦できます。

https://mushashugyo.jp/

インターンシップの種類については、こちらの記事をどうぞ

どんな人が参加すべき?

会社として参加して欲しい学生は、すべての学生
特に、「海外に興味がある人」「自分を変えたり人」「ビジネスをやってみたい人」の3つのタイプがあります。
でも、学生って大抵この3つのどれかに当てはまってませんか?
私も、6ヶ月間説明会担当をしていましたが、
説明会に来る人はほとんどがこの3つのタイプでした。


私として参加して欲しい学生は、地方の学生。
そして、いつも同じ人と行動しているような生きている世界が狭い人です。

このプログラムは、先ほども説明した通り日本全国から様々な人が集まります。
いろんなことに挑戦していてアクティブな人からいままでなにもしてこなくてこれからなにかに挑戦したい人。そして、北海道から沖縄まで。海外の大学や留学中の人までもが長期休みにわざわざベトナムでこのプログラムに参加したりもあります。

私自身も、山形の大学で周りは現場に文句ばかりいって行動せず日々バイトやサークルに明け暮れているような人しかいなく、それなりに行動していましたが、いまいる以上の広い世界をみたいと思って参加しました。

評判

評判は、いいですよ。過去6年間で4000人が参加していて、年間1000人くらいが参加しています。
客観的にわからないと思うので、Instagramで 「#武者修行プログラム」と検索してみてください。参加者それぞれの想いや参加した感想がリアルな写真付きでたくさんでてきます。それをみてから参加を決めてもいいかもしれませんね

参加費用

私の場合はこのくらいかかりました。

項目費用
参加費非公開 ※
往復航空券40000円〜70000円
宿泊費 (2週間)20000円
食費( 2週間 )20000円

参加費を見にきたのに!騙された!だってどこにも書いてないんだもん!
と思った方。
ちょっと待ってください。多分他のブログにも書かれていません(笑)
それは、なぜなのか。公式ではこのように言っています。
他のブログを見ても出てこない理由は、参加者が本当に価値を感じているからこそ
参加した後も、このように伏せているのでしょう。
あと、年々様々な価値をてんこ盛りにしているため初期よりも価格が上がっています。
私もいまの値段は知りません。

武者修行プログラムは、説明会にて参加費用のご説明をさせていただいております。
説明会にて十分に価値をご説明したのちに費用をお伝えすることで、
見た目の費用だけで判断して欲しくないという想いがあります。

なにがこんなに満足度を高くしているの?

インスタを見ると分かる通り、参加者がいろいろな感想を投稿をしています。
年間1000人も参加者がいるのに称賛を強制なんかできませんし
そんなことしたら評判悪くなると思うので、強制していないことがわかりますね

その要因について解説していきたいともいます。

経営者とプロコーチが2週間つきっきり

ファシリテーターという方が2週間参加者の相談に乗ったりしてくれます。
このファシリテーターというのは、経営者とチームビルディングのプロが1タームあたり3人もいるんですね。
この方々に1時間コンサルやコーチングを依頼したら1人あたり数万円はかかるような方ばかりです。
その人たちが3人も2週間つきっきりなので、満足度も高いし、本質的な学びを得ることができるんですね。
しかも、その人たちとのコネクションは参加後も残ったままです。
コスパ最強じゃないですか?

ファシリテーターPVはこちら

同じ運営会社が現地にリアルな店舗を持っている

ほとんどのインターンシップ紹介会社は、ただ紹介して終わりという場合が多いですが
武者修行プログラムの場合は、現地でベトナム人スタッフが日々働いています。
現地のマーケティングに精通しているベトナム人の方もいたり、現地に駐在している日本人もいるので安心もでき、本気で取り組む環境が整っています。

修了生が年間1000人増えるコミュニティーに入れる

修了生限定コミュニティーでは、毎日様々な情報が飛び交います。
全国にいる感度の高い人たちと気軽に繋がることができるのも魅力的です。
私は、この魅力に惹かれて参加を決意しました。
説明会に参加する前から参加を決めていたので説明会はほぼ上の空です(笑)

20年春現在3500人ほどいます。

修了生限定イベントやプログラムが用意されている

参加者になれば、
終了後に様々な限定イベント、プログラム、インターンに参加できるんです。
この恩恵を受けることを考えれば、コスパが最強だということが分かると思います。

まとめ

冒頭の経歴でもご紹介した通り、私は2年間この会社のおかげで様々な経験をしたり、様々な機会を得ることができました。
中の人だから言っているんじゃなくて本気で思っています。
キャッチコピーが「君の変態を支援。」とちょっと怖いなって思うと思います。

私もそうでした。でも、そこをちょっと自分を奮い立たせて頑張ると
その後の人生が180°変わると思います。

とりあえず、全国とオンラインでいつでも説明会をしているのでよかったら
行ってみてください。あなたの人生が激アツになったら嬉しいです。

とりあえずホームページをみてみる→ 海外ビジネス武者修行プログラム