インターン・就活

地方大学生がインターンシップに参加すべき3つの理由

こんにちは、地方大学生のもたです。
情報を得るのがすこし大変な地方大学生はなぜ長期インターンシップに参加した方がいいのかについて解説していきます。

私は、山形に住みながら大学2年生のときに長期インターンシップに参加して、様々な経験や普段の生活では出会えないような人に出会うことができました。

普通ではないと思いますが2年間も同じ会社でインターンをして、5つくらいの職種を経験しました。

私について

大学1年生の春休みに海外ビジネス武者修行プログラムに参加し、その後運営会社で長期インターンシップをする。

営業部→ベトナム法人日本語教師→webマーケ→SNS広報→YouTube立ち上げ中…などなどを経験

山形で学生団体を立ち上げたり、なんだか意識高そうなこともしている。メディア立ち上げたりしている工学部にいる動画編集フリーランス

全国に感度の高い仲間ができる

正直めっちゃこれです。基本的にインターンシップに参加する学生は全国から集まっています。あなたの周りにインターンに早くから参加している人ってなかなかいませんよね? 

つまり、インターンに参加するだけで感度の高い人たちと出会えて今後の就活や自分の人生設計において、かなり参考にできる人が見つかるのです。

自分の人生や行動に目的意識を持って生きている人と知り合うことは、あなたの人生をより豊かにするためには必須のことだと思います。

就活情報が手に入りやすくなる

感度の高い学生は、いろんなところの情報に意識を張っています。検索しただけでは出てこない情報やクローズドな限定された人しか知らないような情報。企業の人事の方とのつながりがあるなど様々です。

大学の就活説明会。とかいう意味がありそうで内容が薄い説明会よりよっぽど有効です。

また、過去に同じ企業でインターンしていた先輩社会人から就活関連のアドバイスをもらえたり相談に乗ってもらえるなど。かなり良い情報の雨が降ってくるでしょう

経験が積める

これは当たり前ですが、インターンとして企業に参加し売り上げのために頑張って働くことはあなたの大切な経験になります。

会社に貢献するという経線、ビジネスマナーや常識を身につける経験、結果を出したり、本気でやりきる!という経験本気でやればやるほどあなたの言葉でしか語れない経験になります。

また、仕事をしながらこの仕事は自分に合ってるのか合ってないのか。意外な才能に気付いたり、気づいたらその会社にそのまま就職してたりする人もいます。新卒で会社で働く前にぜひ1度でも何度でも、社会に価値を創出する経験をしてみてはいかがでしょうか

インターンシップの探し方については、以下の記事を読んでみてくださいね(^^)

地方学生がインターンシップを見つける方法 | チャンスを見つける情報源のすべて こんにちは、もたです。この記事では、地方の大学生が誰でも簡単にインターンシップを見つけるためにするべきことについてご紹介していきます。...

また、成果を出すための記事はこちらをご覧ください! 

インターンシップで仕事の幅を増やす方法 こんにちは、圧倒的地方大学生のもたです。この記事では、東京のとあるベンチャー企業で長期インターンをしている私が、長期インターンシップで...