インターン・就活

大学生でやっておくべきこと【プレゼン記録】vi

2020年6月6日

株式会社旅武者
(2年くらいインターンしている会社:私は広報・マーケで活動)の
営業インターン生が主宰したイベントにて登壇させていただく機会がありました。
この記事では、そのときに話したことが割と自分でもいいこと言ったと思うので改めて文章にして公開します。

大学1・2年生
または、就活が始まっているけど。まだ大学生活でなにかやりたい!
やりきりたい!後悔したくない!
という人たちに、
自分がやってきたことなどを話していければと思っています。

私は、東京都出身で山形大学に通う3年生です。

普段は、YouTuberや企業のYouTube動画の編集や企画に携わったり
山形大学からも動画編集のお仕事をいただいていたりします。
もちろん、旅武者の最近YouTubeに上がっている動画も私が編集しています。

個人事業主として、半年前に開業届を出してなんとか頑張っています

そんな私からみなさんに伝えたいことは1つだけ

「やる」

ということです。

今日お話しするのは、この3つ

・やりたいこと見つけ方
・なりたい自分から逆算しよう
・やりたいならやる。即行動

やりたいことの見つけ方

私は大学1年生のときに、いろんなことをやりました。
やりたいことがわからなかったから、
とにかくいろんなことをしてみたんです。

「行動しなければ、やりたいことが見つからない」

まぁ、これは常識ですよね
行動もせずに、家にいながらやりたいことなんて見つかるはずもありません

だから、私はいろんなことにチャレンジしました。
これに関しては後悔してません

しかし、私は

受け身だったんです。

誰かがやるから自分もやろう

誰かに誘われたから自分もやろう

なんかカッコいいからやってみよう

主体的ではありませんね。
でも、まず1歩目ならこれから始めてもいいと思います。
やらなきゃ始まらないですから

私は、ここで「何かやるときに、応援してくれる仲間をつくる」ことをしました。

とにかくやってみる

という第1フェーズにおいて、目の前のことにとにかく本気でやってみるとうことは、とても重要です。
将来、自分が何かやりたいことが見つかったときに、応援してくれる仲間になります。

 そして、大学2年生になりました。
休学したので、これは2年分ですね

ここで、私は自分から主体的にやる。ということをやってみました。

自分からやってみる。

きっかけも動機もモチベーションも自分で作る

これは、とても難しかったです。
失敗しても自分の責任、うまくいかなくても全て自分

中でも東南アジアで月5万円生活をしたときに、
明日何をするかも自分で決めるということはこんなにも難しいのか

と、大きな学びを得ました。

東南アジアの話をちょろっとすると

まずフィリピンで3ヶ月のんびり暮らそうとしましたが、食事と環境が身体に合わず、急遽1ヶ月で脱出し、マレーシアに2ヶ月住むことにしました。
急なので、予算がそこをつきかけ、帰国したら羽田から実家までの電車賃500円も払えるかわからないくらい追い込まれました。

とにかく稼がなきゃいけない。プログラミングを勉強してから受注するなんて悠長なことはしてられない。と

中学2年のころから少しやっていた「動画編集」を急遽やってクラウドワークスで時給50円とか100円みたいなクソ案件をこなし、なんとか日銭を作りました。

まぁそんなことはどうでもいいとして

とにかくやってみた経験が、いまでは仕事にできるほどになっています。

ここで、自分は思いました。

まぁ、言葉の通りですよ。

やりたいことは、とにかく目の前のことをやってみて初めて得る

そして、やりたいやりたい言っていても意味がありません

実際に行動に移さないと、具体的な結果を得ることはできない

そこでおすすめなのが

人と会って話してみる。人と話すことで、自分の考えが可視化されたり、他人の考え方・生き方を吸収できたりする。

ということです。

自分ひとりでなにごとも決定していくということは、実は簡単そうに見えてとてもしんどく、苦しいものでした。

それを認識した上で、

自分ひとりでは生きていけない

ということを学んだんです。

なりたい自分から逆算しよう

突然ですが、どんな未来を描いていますか?

私は、会いたいときに、会いたい人に、会いに行ける人生

が、いいなぁと思っています。

このように、私は、
未来のなりたい姿を細分化して逆算して行動に落とし込んでいます。

階段の登り方は、どうでもいいんです。
大事なのは、仮に「階段の登り方を」決めることと
仮に「目標を声に出してみる」こと

でも、まだやりたいことがわからないって人もいると思うし、

自分が目指す場所ってよくわからない。決められないよ。。。って人人は

とりあえず、自分の気になったことをやりつつ、短いことを設定するでもいいと思う

やりたいならやる。即行動

失敗って怖くない?私は怖いです。

でも、失敗の定義ってなんでしょうか?

私は、「諦めたら失敗」

失敗が怖いなら、失敗しなきゃいいんです。
諦めなきゃ失敗じゃない。と自分で決めたならあなたは諦めない限り
失敗しません

簡単でしょ?今日からあなたは失敗しません(笑)

あるとき、私は「やまがたの学生が夢を語れる場所を作りたい!」

そう言ったんです。で、とある総務省の方に相談をしました。

私は、心のどこかで「やりたいけどやれない理由」を
探していたんだと思います。

しかし、一貫してこのようにいわれました。

深夜4時までこれだけを言われて、私の目は完全に覚めました。

そうだ

「やりたいならやればいい」

単純なことですよね

それでも、冒頭でお伝えしたこれ

できない人いますよね

そんな方に、最後メッセージです。

というわけで、
難しく考えず自分が何をやりたいのかを大事に生きていきましょー

ここまで読んでくれてありがとうございました!