大学生

大学生活を後悔しないためにやること【Ⅲ】自分に正直に生きる

こんにちは、もたです。当然ですが、私は大学生活3年目が終わり留学や休学をしてきましたが、いままで全く後悔していません。

いきなりなにこいつ?と思うと思いますが、すこしお付き合いください(笑)

その理由は、自分のやりたいこと。本当に思っていることに素直になって行動し、常に自分の本心と向き合ってきたからです。就活で自己分析が必要になるとか言われてますけど。就活関係なく自己分析は早めにやっておきましょう。

んー。というか、自己分析じゃないかもしれません(笑)自分のことを一番大切に考えるということですね

これまでは、小中高と周りに流されてなんとなく学校に行っていればよかったかもしれません。学校の先生や親は、とりあえず世間の流れに身を任せておけば安心したでしょう。しかし、大学からは明らかに違ってきます。なにをするにも自己責任、授業に行かなくても、単位が取れなくても、就活がうまくいかなくても。ぜーんぶあなたのせい。

というわけで、自己分析をして常に自分にとって後悔のない選択をするためにすべきことを解説していきます。

自己分析とは、就活でよくあるような長い大量の質問に長時間かけて回答してデータを眺めることではありません。

将来どんな生き方をしたいか考える

あなたは、近い将来でも遠い将来でもどんな生き方をしたいですか?どんな自分が理想ですか?

海外で働く?大切な人と暮らす?安定してお金をもらえればなんでもいい?あんまり働きたくない?どうでしょうか?なにも1つに決める必要はありません。全部!ならその分行動すれば手に入りますよ

決めたらそのためには、なにをしたら良いか調べましょう。答えは1つではありません。

例えば、海外で働きたい人は英語を勉強すると思うんですが、本当にそれだけですか?海外インターンや実際に海外で生活してみるなどありますよね。国内で外国人の方と一緒に働いてみるなどもあります。

海外に行くとして、では本当にバイトをしてお金を貯めるだけが最短ルートなのか?といわれると多分違います。海外で何かを学ぶというのは、留学だけがすべてなのか?  視野が狭いですね

自分の在りたい姿をイメージして、自分がやることを決めましょう。そのとき、自分の考えは意外と視野が狭い前提で物事を調べることがおすすめです。

とりあえずやってみよう

なにかやってみたい!と思ったことはとりあえずやってみましょう

本を読んでも、いくらネットで検索した記事を読んでもわかった気になっても、あなたの身には全くなってません。頭でっかちの誕生です(笑)

全ての大学生に言いたいことがあります。

「やれ。」(笑)

多分、不安になってまずは準備のために勉強しよう!とか、準備のためにお金を貯めよう!とか思うと思うんですけど。そんなことをしている大学生のほとんどがなにもできず就活に忙しくなりはじめてしまう光景を見てきました。

まず、始める。その中で必要になったらその都度調べる。勉強する。でもまず、やってみないことにはなにも始まりません。やり方はわかってるんだけどやらない人って意識高い系大学生に多いんですが、愚かですよ。やらなきゃ

失敗する

時には、立ち止まって自分が本当にやりたいこと。やるべきことを見直すことも大切です。今やっていることは、どうだろう?自分の将来像は変化しているだろうか。そのために方向を修正する必要はあるかどうか。

でも、それと同時にネクストアクションも設定して進み、動き続けることが大切です。

間違っててもいいんです。間違いは怖くありません。失敗は怖くありません。失敗しても日本では死にません。失敗だとしても、経験としてあなたの中身に残ります。

どんどん挑戦してどんどん失敗しましょう。

失敗が怖いと言ってる周りの人は総じて雑魚ばっかりです。もちろん、失敗しないために最大限努力する。なんでダメだったかを検証して前に進むことで、どんどん面白い魅力ある人になります。

自分軸を持つ

他人からの評価で生きている人をよく見かけます。○○に○○っていわれるから○○って思われるからこうする。あーする。

そんな人はいつまでも、周りの評価に振り回されて疲れてしまいますし、結局なにもできなくなります。周りからの評価が怖いので失敗したらなにを言われるか恐れているのでなにもできません。

自分の中で信念がある人は、他人の言動に振り回されず意思を持って自分で生きることができます。でも、そのためには自信をつけないとなかなか厳しいですよね。

私も最初は自分に自信がなかったので、他人の評価のために生きていました。

そんなときに、「やりきる!」という経験ができ、自分軸で物事を考えるきっかけになったインターンシップがありました。

海外ビジネス武者修行っていうんですけど。これめっちゃいいので、おすすめして本記事を終わりまいと思います。

【参加者が推す】武者修行プログラムの評判は?費用は?怪しい?【コスパの良さをほぼ中の人が詳しく解説】 こんにちは、もたです。私は、武者修行プログラムに大学1年生の春休みに参加してからその後運営会社で、2年ほど長期インターンをしています。...
海外ビジネス武者修行に参加してよかったこと 最後にとった集合写真 最近、話題の武者修行プログラム。大手人事部の中でも、話題になっているそうですね。 私は、18年の春に...