大学生

大学生活を後悔しないためにやること【Ⅱ】インプットアウトプットと目標

前回は、大学生活でまず初めにするべき情報源の確保についてお話ししていきました。

https://dellcui.com/career/student/startdash-basic/

今回は、マインドセット的なことについて話していきたいと思います。
時間と成長」です。

この記事の中身
  • 目標設定をし、時間を効率よく使おう
  • インプットとアウトプットをバランスよく行おう
  • いいから行動しよう

なぜ、こんなことする必要があるのか

就活ルールがあってないようなものになり、また終身雇用制が維持できなくなったなど
今後、大学生が自分のやりたいことを人生で実現するにあたり早期に動き出さないと手遅れになってしまうような昨今の状況があります。

大学生の多くは、
将来〇〇をやりたい!時間があったら〇〇をやりたい!お金があったら〇〇をしたい!
などと戯言を言って結局何もやらずに社会人になるという非常にもったいない。
かつ口だけ達者な奴らを多く見受けます。かつて自分もそうでした。最初の1年くらい

大学4年間で自分のやりたい!を実現し、または実現に向けて動き出してほしい。
そうすることで、自分のありたい将来を作る期間にしてほしいです。

目標設定

残りの大学生活で、これだけは成し遂げたいということを決めましょう。
1つじゃなくてもいいですし、複数なければならないわけでもありません。
それは、手段でもいいし、目的でもいいです。
やりたいこと、やってみたいことを決めましょう。

そして、その目標から逆算します。
目標を達成するためには、目標を設定し、自分の今いる現状を知り、目標までの過程を細分化して自分で認識するということが大切です。

とりあえず一度決めた目標に向かって3ヶ月間向かってみましょう
そして、その過程で新しい目標ができたり、他のことに夢中になったり
もっとできるぞ!となっても大丈夫です。
いま、自分の視野の範囲で目標を建てて向かってみましょう

1番を進む時期と2番の距離感を見直す。
この2つのバランスを取りながら前に進んでみるといいと思います。
まず、現状を認識し目標を決める。1番を進んでみる。
少し経つとこのままやっていて目標に到達しないことに気づく。
もしくは自分がこのままやっていていいのか。と考え直します。

成長を重ねるうちに、いままで見えてなかった考え方や視野が開けてきます。
そのときが2のタイミングです。そのまま目標の位置を上下させるのか
別の方向に再配置するのかは、あなた次第です。

この繰り替えしで自分がやりたいことを修正し、調整し、進み
納得のいく大学生活を送ることができます。

また別に達成できなくても本質的には問題なくて、その過程で予想していなかったスキルやマインドが身につきます。

インプット&アウトプット

インプット&アウトプットとは、学ぶことと行動することという意味で使っています。

「インプット」「アウトプット」の意味
「インプット」とは、「入力」という意味です。特に、コンピューターの内部に情報を取り込むことを指します。一方、アウトプットは「出力」を意味します。インプットに対し、アウトプットはコンピューターにある情報を外部に取り出すことを指します。

「インプット」「アウトプット」の関係性

結果を確実に出すには、インプットとアウトプットの関係性を知っておくことが大切です。
多くの知識をもって受験に臨んでも、人の何倍もの練習を積んで大会に挑んでも、本番で力を発揮できなければ満足のいく結果は得られないでしょう。実は、どれだけ多くの知識や経験をインプットしていても、それを上手にアウトプットできなければ、成果や実績に結び付けることはできないのです。
そう言われると、アウトプットの方が大事なのかと思うかもしれませんが、受験に合格する人に知識が乏しい人はいませんし、大会で優勝する人に下手な人はいません。つまり、良い結果に結びつくようなアウトプットができる人は、必ず良いインプットができているのです。
インプットとアウトプット、どちらか一方が欠けていては、仕事で成功を収めることは難しいと言えるでしょう。仕事が上手くいかないな?と思ったときには、一方がおろそかになっていないか、客観的に見直してみるといいかもしれませんね。

https://news.mynavi.jp/article/20180911-691283/

まぁそういうことです。
本やインターネットなどで知識をつけても行動しなければ全く意味がありませんし
行動して経験を積んでも、知識がなければそれを広げて活用することもできません。

インプットをしながらアウトプットもできるのがいいと思います。
アウトプットありきで、インプットをする。つまり、やりたいことがあってそのために行動しながら自分の足りないと気づいた知識をその都度学んで取り入れるという方法がベストだと思います。

知識がないのに、行動するから怖いと思う方もいると思います。
その人に言えることは1つ。いいからやれ(笑)
そんなこといってると一生何もできないぞ