【理系必見】地方大学ってどうなの?直前の選び方

 

サムネイル

 

「センター(一次)試験を自己採点したらあまりよくなかったけれど
どうにかして国立大学に入りたい!」

「合格できそうな国立大学選びってどうしたらいいの?」 と、悩んでいませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 地方国立大学の選び方
  • 意を決して出願した後の行動

(忙しい受験生のために、この記事は3分で読めます)

 

私について

私立理系を目指し3教科受験をした都立高校の高校生 → 

見事撃沈。。。

予備で受験しておいたセンター試験の自己採点から なんとか合格できそうな国立大学を見つけ出し

現在、地方大学のコスパの良さを満喫している現役大学生ですので

ある程度、信頼性につながると思います

※理系目線で書いていきます。

 

※受験教科は、数学物理でしたが、他の教科でも同じくらいだと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

国立大学の選び方

 

その1 

 

学力要素 センター試験で5~6割取れれば救いようがあります!大丈夫!

まだ、諦めずにこの記事と一緒に出願できそうな大学を探しましょう。

 

というのも、探してみると割といいあるもんです。

例えば、自分が当時調べたものだと 秋田、山形、富山、宇都宮、茨城、山口とか そんな時に、おすすめのサイトはこちら

 

1. 旺文社 パスナビ こちらで気になる大学をチェック

 

センター試験がダメダメでも大丈夫!

ここで、徹底的に二次試験の配分率が高いやつを探しましょう。

40 %以上なら救いようがあります。

passnavi.evidus.com

 

 

2. 河合塾 

 

バンザイシステムを活用しつつ 国公立大2次出願状況を毎日チェック

 

www.keinet.ne.jp

 

 

3.駿台 

データネット

 

大学別志望動向をみて受験候補大学にどのくらいの出願予定者がいるか確認

dn-sundai.benesse.ne.jp

この順番で、徹底してデータを見極めましょう

合格可能性C判定以上なら意を決して突き進みましょう

 

 

4. 大学のホームページに無料で過去問が公開されていることが多いです。

それをやって あとは2週間

基礎の問題集を3週くらいすれば 出題されるレベルの問題は制覇できます。

 

 

参考.

自分の場合ですが、散々1年間難しい参考書を解きまくっていたにも 関わらず最後は、これだけでした。

物理 物理のエッセンス 物理の風 

これだけで十分 物理の重要問題集とかやる必要ありません。

 

 

ちょっとレベルが高いのがいいならこれから 私はこれを2月に購入して3週しました。

 

数学 青チャート数3の基礎問題  あと、数1、数2の復習には、良問プラチカは 2週くらいしておいた方が良さそうですが 数3は、買わなくても大丈夫だと思う。

 

私が、山形大学を受験した時は、物理のエッセンスの基礎問題にある

東京理科大の過去問題がそのまま出題されました。

多分、割とそんなもんです。


スポンサードリンク

その2 

その他の要素 進学先の土地でおすすめな3つの要素

 

1. 実家から近い

 

夜行バス一晩で着く距離がちょうどいいです。 受験に行く時や、帰省する時 ふらっと行って帰ってこれます。 大学生は時々、連休になることがあり 気軽に実家に帰ることができるのは、かなりいいんじゃない?知らんけど。

 

2.都会から近い

 

地方大学は、言っちゃえっば田舎の大学です。 バスに1〜2時間乗ったところに、中都市や大都市があるといいですね 就活は、最近いろいろなサービスが出てきているので、地方に住むことは大した問題ではないのですが、デートのときに困ります。田舎は暇です。 たまに脱出したくなります

 

3.周りが住宅街

 

これは確実に守った方がいいです。大学生になると朝起きれません。 大学の周りが住宅街というのは、いわば大学の隣に住むことと同値です。 必要十分条件です。 雪の降る地域は特に注意です。毎朝通学に15分かかる距離でも、 雪だと30分かかります。 大学の周りに住宅街があるところは必須です。

 

 

4.学費

理系なら都内実家or1人暮らし私立4年間よりも、

地方1人暮らし6年間の方が安いです。

 

簡単な計算ですが、以下の通りです。

 

都内私立理系実家暮らし 4年間の場合

  • 入学費その他もろもろで30万
  • 4年間の学費で580万〜700万 (MARCHと東京理科大、四工大がこの範囲)
  • いろんな名目でお金がかかるとして100万(施設管理費とかで)
  • 教材費 30万(?知らんけど)

→ これで実家暮らしだとしても、定期券代などを考えて800万円くらいしますね

 

地方国立(1人暮らし)6年間の場合

  • 入学費10万
  • 学費300万 (50万×6年)
  • 教材費 30万(?知らんけど)
  • 1人暮らし:家賃光熱費食費など 360万(5万×12ヶ月×6年)

→ これでだいたい700万円くらいでしょうか

 

 

理系だと大学院に行くのはほぼ当たり前

実験器具も豊富ですし、よほど都会命じゃなければ生きていけます。

 

とりあえず、出願しちゃいましょう!

私立だけで合否を待つと心臓に悪いですよ!

私立ダメでも最後の可能性を3月上旬にかけましょう

受けなくてもいいんです。出願が大事

 

 

出願後に最初にすべきこと

 

宿泊先を予約

当たり前ですが、混みます。

 

受験前日は、受験会場近くで宿泊してから挑んだ方が

リラックスできるのでおすすめです。

 

もしホテルが取れなくて夜行バスでそのまま会場入りして

調子が悪いとか最悪ですよね

 

宿の確保は、合格のための必要十分です。

 

 楽天トラベルでホテルを取るのがおすすめ

朝ごはん付き、風呂付きがいいですね

受験当日の朝は、宿で美味しい食事をとりましょう

 

↓リンクから

 

それでは、頑張ってください〜

 

 

 

 

さらに、地方学生生活について知りたい人は、こちら

 

www.dellcui.com

www.dellcui.com

 

友達が書いてくれた記事

 

www.dellcui.com

 

 

www.dellcui.com

 

 

www.dellcui.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA