週報

「質問より提案を」【週報#2 】2019/11/19

突然ですが、私は怒涛の3日間を過ごしました。やばすぎて発熱しましたが(笑)

よんなな会という全国の激アツな公務員さん500人くらいが集まるイベントの運営スタッフとして手伝いながら、さまざまな人と交流し、お話を聞き、大規模イベントの一部を手伝ったりして、自分の学びを得ることができた。

具体的には、
金曜
4コマ実験が終わる→前夜飲み会へ新幹線で上野へ
土曜
5時に起きてヒカリエへ準備をして、設営、運営など手伝う→交流会で飲みまくり公務員さんとお話ししまくりつつ片付けも同時進行→反省会と飲み→ホテルの向かいの居酒屋で飲んでから横浜家系ラーメン

日曜
公務員さんと学生スタッフでつくばで橋を洗いました。そして、JAXAを見学し、フットサルで汗を流して東京へ帰宅→夜行バスで早朝到着

その中でフットサル企画主導してたんですが、私の今回のトータル学びはズバリ

想定外の事態でも本気で考える
どうすればいいのか
「どうすればいいですか?」ではなく
「こうしたほうがいいと思うんですけど、どうですか?」の提案をしよう

これは、チームリーダーの方に最初に言われた言葉
これこそが、みんなでイベントを真剣に考えて作り上げる大事なマインドなんだと

どうすればいいか。そんなの誰もわからない。
でも、それをそのまま聴くんだったらそれは思考停止だし、人任せである。

自分はどうしたいか、そのためにどう行動を取るのが最適解なのか
ありもしない最適解を常に考え続けることが
自分をその場の主体者にさせるのである。

「質問より提案を」
これを胸に刻みつつ、自分の生き方も自分に提案していこうと思う。

いまを本気で生きる。ことに大事なことだと思った。

それと、よんなな会では、インターン先の同期がグラレコ係として参加してた
石破さんやFishboyさん4名の登壇者をとてもわかりやすくグラレコしていた。
やりたいことを発信して、人に伝える努力をするとこんな素晴らしい場でいろいろできるんだな。動き出す重要性を目の前で実感したし、自分もガンガンやっていく。

また、そういえば私は
いまのインターンさせて頂いてる会社に参加して1年半が経った。
同じ場所にずっといることは甘えであって、次のステップ、次のステージに進みたいと思った時期もあったけど
この環境に成長はないと感じたこともあったけど
それは、自分が成長の限界を自分で決めていたから

広報部でいまはTwitterとinstagramとnoteの戦略を考えている。新しいことは楽しい
有名企業を経験した方にサポートして頂いてガンガンやっていくことはとてもありがたい環境でありすべてを盗み実力にしたい

ちなみに、よんなな会運営中に、別会場でやってるインターン先のイベント広報業務のやりとりをしてた。ウケる。俺は実験中を除きどこでも即レスです。

動画をやってることを社長に言ってたら、新規事業関連の動画制作のお仕事をいただくことができた。昨日
一緒にやってく方も有名企業から独立して来た人でかなり楽しみになってきた。

春は、またベトナムに行こうかな🇻🇳

Agasuke Houseでは、新規生加入に際して、人材育成のコンテンツ作りをしている。みんなが新規生として参加してくれた場でこれから成長していく中でどうやって楽しんでワクワクしながら
やりたいことをガンガンできる場を作るか

これを考えることにワクワクしている。

では、