週報

「週報始めます。」【週報#0】 19/11/13

amazonのkindle本は本当におすすめ。

1年間の休学が明けて
また大学生活を再開しました。

それから2ヶ月間 毎日懸命に大学生活に慣れるよう頑張って生きていますが、1週間がとてつもなく早く感じます。
さらに1ヶ月が一瞬で過ぎ去ります。

悩みに悩んでいたベトナム生活で1番キツかった12月ももう来月で1年経つ

私は、多分1年間様々なことを考え悩んで生きてきたんですが、そのアウトプットは年に数回できればいい方でした。

このnoteの画像は、1年間履いたサンダル
そして、同じのを購入したものの比較

普段履いていると気付かなかったが、新しいものを見ると改めてすっげー汚れたと感じる。

つまり、日々のんびり生きているだけでは、気付かない積み重ねも実はかなりチリも積もっているということである。
それに気付かないまま「俺は自分のやりたいことができているのか」かなり頻繁に不安になる。なにを目指しているのか、一年前に立てた目標は達成できているのか
これを文字にすることで、今更洗っても落ちないようなサンダルの汚れを可視化することができたら自分の人生はもっと楽しくなるんじゃないかなぁと感じた。

これからできるだけ毎週週報として、
・やったこと。
・チャレンジしたいこと。
・続けたいこと。

そして、それについて感じたことをアウトプットしていこうと思う