動画編集

YouTube動画で飽きない工夫!| 著作権フリーで使いやすいおすすめ画像サイト3選

こんにちは、動画編集フリーランスのmotaです。

特に、YouTubeの動画には、見ている人を飽きさせないために、
画像やイラストを差し込むことはとても重要です。
ずっと、カメラも動かない場合、動画の離脱率が下がってしまいます。

この記事では、動画編集・制作フリーランスとして、かれこれ50本くらい制作した私が、頻繁に使う著作権フリーの画像サイトをご紹介します。

私について

特にYouTube特化の動画編集を得意とするフリーランスです。
見ている人が飽きないような動画に定評があります。

そもそもなぜ画像を差し込む必要があるの?

YouTube動画は、見てくれている人が「やっぱみるのやめた!」とならないようにする工夫が必要です。
せっかくいいものを作っても、いいものを発信しても、そのときまで見てくれなければ意味がありません。

それでは、せっかく時間をかけて編集しても、
お金を払って外注しても、まったくの無駄な時間とお金を使ったことになってしまいます。

「やっぱみるのやめた!」というのを離脱率というのですが
離脱率を下げる工夫の1つとして、画像を差し込むという手法があるんです

ではさっそくご紹介していきます。

画像サイト

いらすとや (実写チャンネルにおすすめ)

もう誰もが知っているいらすとやです。
いらすとやのいいところは、時事ネタ関連のイラストが随時更新されていたり、いろんなYouTuberが使っているので、視聴者が、「どこかでみたことある!」と親近感を覚えてくれるのでとてもいいです。

使いすぎると、低質な感じも出てしまうので、注意
また、1度に10種類以上のいらすとを使うと使用料を払う約束になっています。(多分誰も、気づいてないでしょうけど)
その点に注意しましょう

illustAC (汎用的)

かなり使える画像が多くある無料サイトです。

また、テロップベース:ざぶとんテロップ
(テロップの後ろにある四角い箱とか黒板みたいな漢字のやつとか)
の無料素材はここで手に入れることができます。

pixabay (ナレーション動画におすすめ)

イメージビデオなどを垂れ流してつなぎ合わせるチャンネルありますよね

そのような動画に使える素材が多いです。


まとめ

このように、動画のタイプや伝えたいことによって使うイラストを変えたり、テロップベースを使ってわかりやすくしてみましょう!

やりすぎは、禁物です。あくまで離脱率を下げたり、理解しやすくなるような1つの工夫として程よく使うことをおすすめします。


初心者必見|効率的な動画編集のやり方 こんにちは、動画編集フリーランスのにへいです。この記事では、動画編集をする際に、初心者が陥りがちな非効率な方法をご紹介し、それの改善策...
YouTube動画で飽きない工夫!著作権フリーの効果音とBGMのおすすめサイト一覧 こんにちは、動画編集者フリーランスのもたです。通常、YouTubeの動画編集では、著作権の関係で無料かつ著作権フリーのBGMや効果音を...