ホイアン(ベトナム)

ホイアンの治安は?身を守るために最低限するべきことを解説!

こんにちは、もたです。
8ヶ月ホイアンに住んだ私がホイアン・ダナンの治安についてお話しします。

結論からいうと、「めっっっっっちゃいい」です。

それを踏まえて、この記事では。ホイアン・ダナンでの治安について解説していき、
最低限の身を守る方法についてお話ししていきます。

ダナン・ホイアンの治安事情

はっきりいってとてもいいです。
カフェでmac book proをおいてトイレに行けました。(推奨しません

交通・移動手段

交通量は多いですが、スピードをだしていないため、ベトナム式の横断方法で横断できます。ベトナム式の横断とは道路の渡りたい方向を向き、同じ速度で歩くことです。

いきなり止まると逆に引かれます
こうすると、車やバイクが減速しながらすり抜けて行ってくれます。

ホイアンでは、ほぼ全てのホテルで自転車が無料で貸し出される他、バイクをレンタルしているところが街中に多いです。日本の国際免許とベトナムの免許の互換性はありませんが、日本人含め、外国人もバイクを借りて様々なところへ行くことができます。

タクシーを使う場合は、少し注意が必要です。空港の前や道にいるタクシー、バイクタクシーは高確率で料金が高いです。
道で声をかけられて、価格交渉を成功したと思い込んでもいいですが、それでも高いです。

そんなときに、役に立つのがGrabです。
乗る前に、料金を知ることができ、また日本のクレジットカードを登録することもでき、あとから自動で決済してくれるため現金を出さずに乗り降りできとても快適です。
ダナン・ホイアン間は、バイクタクシーならだいたい700円から1500円の間で乗ることができ
タクシーなら2000円~3000円で乗ることができます。
アプリで目的地も設定するので、ドライバーと話さなくても勝手に目的に行ってくれます。

街の旅行代理店でタクシーを手配すると、1700円くらいで行けちゃいます。
安く抑えたい場合は、ローカル旅行代理店で予め予約しましょう。
当日予約はできません。

Grab

・アプリでバイクタクシーやタクシーを配車しよう

食事に関して

水はもちろん飲んだらやばいですが、生野菜などは大丈夫ですし、路上で売っているジュースの氷もミネラルウォーターから作られているようなので安心ですね。

注意しなければならないのは、牡蠣です。生の牡蠣を食べて腹を壊している日本人を何人も見ました。火が通っている貝は安全ですし、とても美味しいので私は好きです。
生の魚介に注意しましょう。

もちろん寿司屋は大丈夫ですよ

クレジットカードに関して

クレジットカードは、かなりの飲食店で使用することができます。
そして、サインと暗証番号と2重にチェックされるし、かなり安心と言えるでしょう。

ホイアンには、多数のATMがあります。詳しくはこちら

当たり前の対策をしよう

貴重品は、バッグの中へ、手提げはダメ。
財布は薄いマネークリップのものを買って、ズボンの前のポケットにいれるのがおすすめ。財布を分ましょう。クレカは3つくらい持ちましょう

タイパンツを履いているときにポケットを使うのはやめましょう。

野良タクシーに乗らない。

ホテルの部屋からでるときは、必ず鍵を閉めましょう。アパートも。警備員と挨拶をして仲良くなると、困ったときにすぐ助けてくれます。

夜は、1人で出歩いても大丈夫ですが、慣れてないならやめましょう。

私はよくサンダルで携帯と財布を手に持って深夜のバインミー屋さんに行ったりしてました。

海で泳ぐ時は、荷物を見ておいてもらうor目の届く範囲においておくなど

最低限気をつければ何も怖くないですよ

トラブルがあったらどうすればいい?

ダナン日本領事館が、2020/1に新たに設立されました。これによって日本人が中部でいろいろなにかしらを受けることができます。
今後より一層、中部に日本人が増えることでしょう

過去に、知り合いが携帯からpcから大体盗まれたことがあったのですが、そのときに警察はもちろん対応してくれました。しかし、警察署が近くにないため対応に遅れたと聞いています。もちろん、それらは帰ってきませんでした。

なにかあったらまずは、領事館、警察に連絡するのがいいでしょう。しかし、期待しすぎるのもよくないでしょう。

ホイアンには、多くの日本人オーナーの経営する店舗が増えてきました。

また、日本人向けの旅行代理店もあります。
日本語の中部マップを配ってるのでぜひ行ってみてくださいね

ダナン支店もあります

以上です。安全に気をつけて楽しいダナン・ホイアン生活を!