クアラルンプール(マレーシア)

Kuala Lumpurの郊外Sri Petalingの穴場おすすめスポット(作業カフェとおしゃれカフェ)

マレーシアの首都、クアラルンプールで観光をするときに、

「飽きた」

こう思ってことは、なかろうか。いや、ある。私は飽きた。
急成長のおかげで、都市機能も飲食店も日本と変わらないし
むしろ日本より進んでいる点も見受けられる。
世界中の料理がいたるところにあるから、その点では楽しめますが
KLの中心はほんとに、日本とほぼ同じです。東京よりタクシーが安くて、電車も安くて
東京より涼しいくらい。

この記事は、クアラルンプールの観光スポットを行き尽くして暇な方へ
クアラルンプール中心地からタクシーで20分でいける。
Sri Petalingの商業区域について書いていきます。

せっかくなら普通の観光客がいかないところに行こうと思い、
Sri Petalingに、1ヶ月住んだ経験から Sri Petalingのおすすめ穴場スポットを紹介します。

たべもの と おしゃれカフェ

麺屋はなび

麺屋はなびは、名古屋発で、いまは日本中にある有名な台湾まぜそば屋さんです。

店員さんが、少し日本語を話せますし、なにより日本と変わらずの味で美味しいです。

クアラルンプールで一番美味しいラーメンらしいですね。
私は、滞在中の2ヶ月間でほぼすべてのまぜそばメニューを食べました(笑)

水が無料なのと、味変のための一味と酢がある点がとても好きです。
追い飯(食べた後の余ったタレに混ぜて食べるご飯)が、なんと無料です!
店員さんに行ってお皿を渡すと入れてもらえます。

場所:Sri Petaling
価格帯:16RMから25RM
主なメニュー:まぜそば,ラーメン,ドリンク(ビールあり),チャーシュー丼
日本語:(少しOK)
クレジットカード: 対応可

coffee workshop

日本とWesternのfusionの店です。

メニューは、日本語
照り焼きチキン丼や唐揚げなどもあります。
Wifiもあり、PCで作業をしている人もいましたが、
昼時は、wifiが混むようで接続が悪かったです。
朝から空いているので、朝に行ってモーニングセットを頼んで、
優雅なSri Petalingの朝を迎えるには、最適だと思います。

  • コーヒー美味しい。日本食も絶品。
  • 水は、無料。
  • トイレきれい
  • 壁際に、電源コンセントあり
  • wifiあり

場所:Sri Petaling
価格帯:20RMから40RM
主なメニュー:コーヒー、紅茶、丼もの、ハンバーガー、揚げ物など
クレジットカード: 対応可

5.1 Cafe Gallery

おしゃれなカフェです。2階にあるんですが、入口がちょっとわかりにくいかも?

ケーキもあるし、パスタ、スープも美味しい。

  • おしゃんなカフェ
  • ケーキもあるし、ご飯も美味しいし、ドリンクも美味しい
  • 作業できる
  • 水が無料
  • WIFIあり
  • クレジットカード使用可能
  • 壁際に電源あり

MoonLight Coffee

1階はパン屋さん
2階はレストランのカフェ

1階のパンは種類が豊富で、そして美味しいです。
1階で買ったら2階で食べることもできちゃいますし、テラス席を使うこともできます。

朝はここに行って、それから隣のコワーキンスペース「HERSELF」に行く生活もよくしていました。

  • パンもランチも種類が豊富
  • 広い
  • 電源がある
  • 美味しい
  • テラス席もある
  • 壁際に電源が少しある
  • wifiがある
  • 作業してる人もいた

コワーキンスペース

HERSELF

私語厳禁の超静かなコワーキンスペースです。

Wfiも早く、100Mbpsくらい出てました。

個人的に、一番おすすめです!

使い方

  1. 入ったら受付で、どうしたらいいの?って感じで聞きます。
  2. 名前書きます。
  3. 好きに使います。
  4. 使った食器は自分で洗いましょう
  5. 帰る時に、最初に書いた名前を受付の人に言ってお金を払います。
  6. ポイントカードがあって5回行くと1回無料です。
  • どの席にも電源あり(所々グローバルに対応してる電源挿すやつがある)
  • 日替わりのジュース飲み放題
  • お菓子とかも食べ放題
  • コーヒーや紅茶もあります
  • パンもあるので、自分でトースターで焼いて食べれる
  • ドリンク持ち込み可能
  • 深夜までやってる
  • wifi : 早い 100Mbpsくらい
  • 料金:1日 400円くらい 1分5円くらいで短い利用も可能
  • ポイントカードがある
  • 名前を覚えてくれるので、
    2・3回目以降は受け付けて顔みせたらすぐ席につける
  • トイレきれい ※たまにトイレットペーパーが切れてる時があるけど(笑)
  • 営業時間は、11:00~23:00くらいまで(火曜定休)

SANDBOX

こちらは、私語厳禁じゃないです。
むしろ常連さんがわちゃわちゃしてますが、決してうるさいわけではありません。
オフィスが入っていたり、月額会員専用スペースがあったりしてかなり広いです。
ダメになる椅子もあります(笑)

使い方

まず2階に上がります。

入り口は、カードキーが必須なので、アピールをして中の人に開けてもらいましょう

入ったら受付で1日利用なら1dayと言いましょう

学割もあります。学生という証明が必要ないので、I’m student!って言えば適用されます。

水やコーヒーが無料で飲めます。

こちらも、出入り自由、持ち込み自由(再入場の際は、再びアピールしましょう)

  • 独り言をいいながら作業をしたい人向け
  • 疲れた時に、ダメになる椅子があったら嬉しい人向け
  • 少しガヤガヤしてた方が集中できる人向け

料金:学生18RM( 400円くらい ) 一般28RM(700円くらい )

wifi : 300Mbpsって書いてあるけど。実際、もっと遅い気がする。
早いことには変わりありません。

営業時間:9:00〜18:00 or 21:00 
(18時までの日も、再入場できませんが、18時以降も使えました。)

その他

タピオカミルクティーや寿司屋、和食、中華、Westernなど
なんでもあり、だいたいどこの店も美味しいです。


番外編

移動はタクシーアプリを使おう

有名なのは、Grab 

マレーシア人に有名で、よくGrabより安いのがMy Car

私が1ヶ月泊まったAirbnb

安いけど。生きていけます。プールジム付き、24時間セキュリティー

インドネシア人2人と一緒に住みますが、ちゃんと個室で、鍵もついています。

しかも、ここは私が止まった時に、月割40%OFFというセールスがあり
28日間で予約して2.3万円でした〜!(笑) めっちゃ安かった。

こちらからAirbnbに登録すれば、初回予約なら割引されます!